About

地元熊本とともに、これからも成長していきたい。熊本の、竹下税理士事務所です。

税金は暮らしのなかに身近にあって、誰もが深く関わっていくものです。
ただ、税理士というと、なぜかちょっと近寄りがたい遠い存在のようなイメージがあるかもしれませんが、
生活に欠かせない税金のことを扱う職業だと考えたら、とても身近に感じませんか。
竹下税理士事務所は、昭和33年から地元熊本で、経営者の方たちに寄り添いながら、
税務・会計業務をサポートしてきました。
その長い歴史のなかで、私たちは地元熊本とともに歩んできたと言っても過言ではありません。
地元熊本の企業の成長とともに、私たちも成長してきました。これからも地元熊本の発展に寄り添いながら、
「熊本の、竹下税理士事務所」として、変わることなく時代に合ったサポートを続けてまいります。

  • 現事務所に移転する前、湖東に事務所を構えていた頃の写真。昭和52年に現事務所所在地神水に移転しました。

  • 顧問先の経営者や、外部のブレーンを交えて、経営の勉強会を開催。白熱した議論が繰り広げられ、とても有意義な時間でした。

  • 税理士の先輩でもある祖父・竹下寛二から、平成28年に事業承継。歴史のある税理士事務所を引き継ぎ、志新たにスタートしました。

税理士の仕事について

ABOUT CERTIFIED TAX ACCOUNTANT

税理士は、経営者に寄り添う
身近なパートナー。

税理士はその名の通り、税務・会計のプロフェッショナルです。
そのなかでも税務に関しては、国家資格を持つ税理士しか取り扱うことができません。
そのため、ちょっとお堅いイメージを持っている人が多いかと思います。
しかし、税理士の仕事は、それぞれの会社や個人事業主の経営についての相談を受けながら、商売のことだけではなく、
経営者ご自身のこと、従業員の方々のこと、会社のまわりにあるもの、暮らし全般について関わっていきます。
経営者にとって、どんなことでも相談できる身近なパートナーであると思っていただけるといいかもしれません。
身近なパートナーだからこそ、税理士は企業や個人事業主と、強い信頼関係でつながっている必要があり、
経営者とは別の視点をもち、多角的にアドバイスすることも求められます。

  • 税務業務

    税務業務
    法人税や所得税、消費税、相続税などの申告・納付が円滑に進むようにサポートします。 税理士のみに許されている業務として、納税者のかわりに税金の申告を行う「税務代理」、税務署に提出する書類を作成する「税務書類の作成」、そして「税務相談」の3つがあります。
  • 会計業務

    会計業務
    税務業務に付随して発生してくる財務書類の作成や会計帳簿の記帳代行など、財務に関する業務を行います。
  • 経営サポート

    経営サポート
    顧問契約を結び、定期的に訪問し、税務処理や経営に関するアドバイスを行います。売上や経費を鑑み、税理士ならではの視点から経営を分析。節税対策や、経費の節減など、企業の収益を伸ばすためのアドバイスを行い、企業の経営をサポートします。
営業時間
8:30 - 17:15
(月曜〜金曜)
電話
096-385-0202
(FAX:096-383-8831)
所在地
熊本市中央区神水2丁目13番34号
竹下ビル4F(県庁通り)
駐車場
ほっかほっか亭裏の駐車場14番・15番

PAGE TOP